栄養療法い基づいた服薬指導をする薬局です

お問い合わせはこちら 公式ラインはこちら

栄養療法い基づいた服薬指導をする薬局です

栄養療法い基づいた服薬指導をする薬局です

2020/11/01

栄養療法をベースにした服薬指導をしているうさぎ堂薬局です

今回コロナの流行でたくさんの人が取り返しのつかないような大きなの影響を受けました。

薬を服用している患者さんも不安な日々を過ごしてきました。

そんな中で先日「病気の時の栄養療法」を開講しました。

第1回目の内容は「食事の基本的な考え方」でした。

人の体は100%の機能が備わって生まれてこない!

これが大前提になっています。

医療では100%機能が備わっていると仮定した上で成り立っているので
そもそも細胞の働きが100%動いて生まれてくる赤ちゃんの方が少ないのではと思っています。

薬も吸収、分布、代謝、排泄機能がしっかり整っていないと効果に問題が出てきます。

薬が原因とも想像できない不調は、体の機能が十分働いていない人に起こりやすくなっています。

体の機能が100%備わって生まれてこない場合は遺伝と考えがちですが
実はそうでもないことが多いものです。

遺伝子に拠らない体調の変化はお母さんの体調の影響を受けていることが多いのです。
それが、なんと3代先まで影響するのでとても見過ごせるものではありません。

お子さんの体調が悪いと悩んでいるお母さんの体調もお子さん以上に悪いことが多いので
必ず一緒に治療をしていく必要があります。

講座の中で紹介しました。

あるDr.が話していたことです。

「病気が治る為には?」

1、どれだけ考え方を変えることができるのか?
2、誰と出会得るのか?
3、
4、
5、医療

とおっしゃてました。

医療は最後になります。

病気を治すには生き方の問題が一番影響するのです。

このDr.は3、4、はないとおっしゃてましたが

私自身がこの言葉を聞いてから勉強したことを考えると
3、栄養
4、自己肯定感

を入れたいと思います。

うさぎ堂薬局では薬の効果的な使い方の服薬指導をいたします。

しかし一番大切な病気の根本原因となる「自分の人生への考え方」を変化させる
服薬指導を大切にしています。

生活習慣病は生活習慣を変えれば改善する病気です。
生活習慣を変えることができない原因は1、どれだけ考え方を変えることができるか?
ができないからです。

今まで生きてきた中での自分の常識や考え方に固執しているから病気になっているわけです。

病院に通っても、薬を続けても症状がよくならないのは
その治療があっていないのか?
病気を続けたい自分がいるのか?
どちらでしょうか?

一度ゆっくり自分のことをじっくり考えてみてはいかかでしょうか?

うさぎ堂薬局では薬の効果、副作用以外にもご相談を受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

講座のご案内はこちら!「病気の時の栄養療法」

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。