病気の人は健康について考えない?!

お問い合わせはこちら 公式ラインはこちら

病気の人は健康について考えない?!

病気の人は健康について考えない?!

2020/11/08

病気の人は健康について考えない?!

健康な人は健康について考えないのは当然だと思います。

病気で薬を飲んでいる人も健康について考えてない患者さんがとても多いです。

一番健康について考えている人は誰なんだろうと考えました。
余命宣告されたひと?
病院で病気と診断されない不調を持っているひと?

薬をもらうことで安心してしまってそこで思考停止している患者さんがほとんです。

そんな時、健康情報が入ってくると現在の食生活や生活習慣は考えないで
その情報に飛びついてしまいます。

この食品が血圧効果に効くとか?なんて情報が入ると
店頭から消えるくらいの勢いで買いに走ります。

薬の投薬時に、症状の原因となる食習慣や生活習慣についてお話ししますが
素直に改善してくださる患者さんはほとんどいません。

自分の食生活や生活習慣にこだわりを持つ患者さんも多く
なんとか理由をつけて変化を避けようとします。

同じことを続けているから治らないのに
同じことを続けている患者さんが多いものです。

薬も同じことが言えます。
同じ薬を続けていて数値は正常になっているから安心と
考える医療者が多いのが現実です。

数値に依存していて患者さんの体感を無視して薬を続ける
ことも多いです。

食習慣や生活習慣の改善案を素直に聞いてくださる患者さんは

薬が減ったり薬を卒業できたりもします。

薬を飲んでいるというだけで安心してしまう患者さん
薬は怖いから飲ま無いけど受診は必ずする患者さん
現状の自分を知ることが怖く受診しない患者さん
忙しいと言い訳をして症状があっても受診しない患者さん

心の片隅で気にしてはいるけれど皆さんは健康に関しては本当に無関心だと思います。

病気に関してはDr.に任せっきりの患者さんは
自分の人生の決定権を他人に預けていることに気づいてはいません。

Dr.の診断はとても重要ですが、

その診断は正しいのか?
他の治療法は無いのか?

たった一人のDr.の知識だけで決めてしまって大丈夫でしょうか?

花粉症という病気があります。

以前私も花粉症で大変でした。

花粉症には薬しか対処法は無いのでしょうか?

私自身、花粉症を克服できたのは体を温めたことです。
生理学的に考えると、体温維持に使う甲状腺ホルモンのロスを減らして炎症を抑えるために
使えるようになったからです。

あるDr.はビタミンDの注射で花粉症がなくなったそうです。
免疫力をあげるビタミンDの効果でしょう。

病気の時の治療法は色々あります。

Dr.は医学部で勉強してきたことを元に診療しています。
勉強していないことは知識は持っていないので
食事や栄養、サプリメントについては患者さんと同じレベルです。

だけど、病気の人は医療のみに依存して
健康をについて、生き方については無頓着になっているようです。

健康な人は真剣に生きているともいえます。
反対に病気の人はどこかで何かを諦めて
生きる目的を忘れているから健康についてあまり考えなくなっているように思います。

 

うさぎ堂薬局では薬の相談が人生相談になってしまうこともあります。

病気は体のこと、人生のことを考え直す大切なチャンスです。

健康について少し考えてみませんか?

***************************

♪募集中の講座♪

「病気の時の栄養療法」

***************************

 



 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。