薬の効果を台無しにするのは食生活

お問い合わせはこちら 公式ラインはこちら

薬の効果を台無しにするのは食生活

薬の効果を台無しにするのは食生活

2021/06/13

薬の効果を台無しにするのは食生活

Dr.は食生活には関心がない?

二年以上の不眠症を抱えています。

原因はストレス!

このストレスが解決すれば治ることがわかっていますが、
ひと月やそこらで解決する問題ではありません。

お薬は使いませんし、使っても無駄だとわかっています。

だからどうすれば眠れるのか?

いろいろ考え試してみました。

その中で漢方薬も試してみました。

効果の方は?

やはり食生活とメンタルコントロールで効果に随分差ができました。

自分で考えた漢方薬としては

抑肝散加陳皮半夏

確認のために受診したDr.の処方は
抑肝散+酸棗仁湯

気滞と血虚の処方

1週間きっちり飲んでみたとこと効果は食事とメンタルの状態で
聴いたり効かなかったりー

その後の受診の後の処方は酸棗仁湯が増量

一応きっちり飲むこと3日

胃の調子が悪くなりました。

そこで薬の変更があり

酸棗仁湯+抑肝散加陳皮半夏となりました。

最初に自分で考えていた処方に戻ってきました。

抑肝散は高齢者によく出る処方です。
この処方のために胃の調子を崩して食欲が落ちて
栄養不足になっている患者さんもたくさんいる感じがします。

問診中にまったく食生活や生活習慣については聞かれることはありませんでした。

医療ではそこは触れてはいけない部分のように
まったく気にもされません。

長く続く不眠症で自分との体の付き合い方も学ぶことができました。

薬だけでは体の不調が改善することは難しいのも再確認しました。

食生活はまだ改善することは容易です。

しかしメンタルの問題は解決がとても難しいです。

カウンセリングを受けても解決しないことが多くあります。

病気を根本から改善しようとすれば
患者さんの生き方にまで踏み込まないと難しいのかもしれません。

 

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。